ご協力お願いします

 九州で甚大な被害をもたらした7月豪雨災害を受けて、各地で被災地を支援する動きが出ている。日高地方でも美浜、日高、印南、みなべ、日高川の5町役場や地域福祉センター、公民館で義援金箱を設置し、広報紙にもチラシを入れるなどして協力を呼びかける。集まった義援金は中央共同募金会などを通じて被災地に送る。

 7月豪雨災害では河川の氾濫などにより、熊本はじめ福岡、長崎、大分、鹿児島で15日午後5時半現在、死者70人、行方不明者7人に上る大きな被害が発生。建物の浸水は1万棟を超えており、多くの住民が避難生活を余儀なくされている。香川県高松市から熊本に派遣された30代男性保健師が新型コロナウイルスに感染し、避難所の382人がPCR検査を受けるという事態も発生。国は今月10日、7月豪雨災害を「激甚災害」に指定することを決定しており、財政面で復旧、復興を支援していく。

 和歌山県はすでに義援金専用の振込口座を開設。ほかに、日本赤十字社和歌山医療センターと県立医科大学などが災害派遣医療チーム(DМAT)を派遣している。

 美浜町は役場住民課窓口、出納室窓口、中央公民館、地域福祉センターに義援金箱を設置。受付期間は10月30日まで。広報紙にもチラシを入れて呼びかけていく。

 ほか義援金箱の設置場所と受付期間は、日高町が役場と保健福祉総合センター、12月末まで。印南町は役場、社会福祉センター、公民館、12月28日まで。日高川町は本庁、中津支所、美山支所、寒川出張所の4カ所で、20日から8月28日まで。みなべ町は役場、はあと館、各公民館など8カ所で12月28日まで。

 御坊市は義援金箱を設置しないが、ホームページで県が開設した義援金専用の振込口座を紹介している。

写真=義援金箱を設置し支援呼びかけ(日高町役場)

関連記事

フォトニュース

  1. 今年もドーン!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=1点1点じっくり観賞する来館者  みなべ町立図書館ゆめよみ館で14日から、南部高校美術部…
  2.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  3.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  4.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  5.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
ページ上部へ戻る