ありがとうございます

 日高川町建設業協同組合の有志13社でつくる「日高川町を良くする会」(北村哲夫会長)は3日、同町に非常食を寄贈した。

 チキンライスやドライカレーなどのご飯類9食、野菜ジュース3本、スープ3つ、ようかん1つ、クッキー2つのセットを70セットそろえた。ご飯類とスープは湯を入れれば食べられるようになる。ご飯類などの賞味期限は約5年間。町では小熊の防災センターなどへ備蓄し、万一の際に町民らに配布する。

 同会は「日高川町を良くするために何かしよう」を合言葉に活動しており、5月下旬には新型コロナウイルス感染拡大防止へマスク1万枚を町内の福祉施設に寄付した。非常食の寄贈は災害多発シーズンとなる梅雨入りの数カ月前に行う予定だったが、コロナ禍の影響で遅れたという。

 この日はメンバー10人が役場町長室を訪れ、北村会長が久留米啓史町長に目録を手渡した。久留米町長は「本当にありがとうございます。大切に利用させていただきます」と頭を下げ、北村会長は「今後も、こういった活動を続けていきたい」と話していた。

写真=寄贈した非常食を前に北村会長㊧と久留米町長

関連記事

フォトニュース

  1. 江戸時代はこんな感じだった?

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 3月17日の神戸大空襲に遭遇 アニメ映画化された野坂昭如の小説「火垂るの墓」、手塚治虫の「アド…
  2. 大阪空襲の直前に帰郷 印南町山口に生まれ、現在は美浜町吉原(新浜)に住む芝﨑シヅヱさん。父五郎右衛…
  3. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  4. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  5. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る