学校再開も多い課題

 新型コロナウイルスによる臨時休校が終わり、6月1日から日高地方でも各学校で授業が再開した。小学校では静かだった校舎が子どもたちの元気な声でにぎやかに。中学校では部活動も再開され、久しぶりに広いグラウンドやテニスコートで部員たちが気持ちよさそうに汗を流していた。北九州市の小学校でのクラスターの発生や東京での新規感染者の増加など、第二波への不安もあるが、再び休校にならず、授業が続くことを願いたい。

 2月末から約3カ月の休校を経ての授業再開だったが、子どもたちには大きな不安などもないようで、順調なスタートを切れたようだ。ただ問題はこれからだ。現場では、必須となる授業をこなすための授業計画に沿って進めていかなければならないが、台風による臨時休校、また今年の冬に再び新型コロナウイルスが流行する可能性もあり、長期の休校になる可能性も否めない。さまざまな可能性を踏まえた計画が必要となる。

 また子どもたちにとって大切なのは、主要科目だけでなく、学校のさまざまな活動で成長することができる人間性だ。運動会や修学旅行、音楽や学習の発表会など。また中学3年生や小学6年生にとっては最高学年として下級生をまとめる唯一の1年間となる。他にも学校でしか学べないことはたくさんある。このことはもちろん教育関係者らも理解し、さまざまな対応を検討している。

 再休校に注意しながらも通常より短い期間で児童の学力、人間性を育まなければならなず、さらにはオンライン授業と、新たな取り組みも視野に入れなければならない。数ある課題をこなし、春には無事子どもたちが進級・卒業できるよう、各教育者の尽力に期待したい。(城)

関連記事

フォトニュース

  1. 10日には発送します

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る