10万円給付金 日高地方7市町で45億円給付完了

 新型コロナウイルスの緊急経済対策として国民1人当たり現金10万円が支給される特別定額給付金。日高地方では29日現在で7市町対象者の約6割、4万5604人に10万円が届けられた。コロナ禍も全国的に終息に向かっていると伝えられ、県内では週明け1日から全業種での休業要請が解除と決まっている状況。当地方だけですでに45億円以上の巨額が直接、住民の〝懐〟に入ったことから、景気回復への期待の声も上がり始めている。

 日高地方では今月8日の印南町を皮切りに、主に口座振り込みで給付がスタート。7市町の対象者は7万3849人で、29日までに61・8%の4万5604人に給付が完了した。給付額は総額45憶6040万円。

 市町別の給付済み人数は、御坊市1万1921人(対象者2万2918人、給付済み52・0%)、由良町4416人(5601人、78・8%)、日高町4410人(7911人、55・7%)、美浜町3146人(7042人、44・7%)、日高川町7388人(9764人、75・7%)、印南町7786人(8179人、95・2%)、みなべ町6537人(1万2434人、52・6%)。辞退者は計5人おり、各自治体で再度意向を確認したが、受け取らないとの回答だったという。

 給付に際しては、本人確認書類、通帳(口座番号が書かれた部分)のコピーの貼付漏れなどがあったが、大きなトラブルはなく、スムーズに作業が進んでいるという。今後、各市町では6月上旬にも多くの口座振り込みを予定している。

 「10万円」についての街の反応はさまざま。すでに手にした人たちは「自動車税を支払った後は、町内のお店でテイクアウトを利用したり雑貨を買ったりしたい」(美浜町の30代パート女性)、「家族5人分もらえるのを見越し、先に10万円以上するテレビを買いました。あと、車のホイール、キャンプ用品などの購入を迷っていますが、子どもの将来のために貯金もしたいと思います」(御坊市の40代サラリーマン)、「初めて女の子の孫が生まれるのでお祝いにおいています。あとは子どもや他の孫のために使ってあげたいし、コロナ終息後に旅行へも行きたいです」(日高川町の60代無職女性)などと消費意欲もある様子。一方、事業者側からは「パーッと外食するような気になってもらって、お客さんがどっと来てくれたらうれしい」(美浜町の40代居酒屋店長)、「外出自粛のストレス発散に家族で外食してもらえたら。最近、少しずつ予約が入りだしているのも『10万円』のおかげでしょうか」(御坊市の40代居酒屋店長)、「10万円が入ったところで、やはり不安の方が大きいです。周囲でもみんな貯金するって言いますし、まちが潤うような期待はありません」(御坊市の40代飲食店経営者)、「これまで本当に大変だったので、景気の回復に期待したいです。お店の感染対策もしっかりとやっていますが、正直不安なところもあります」(御坊市の30代焼き肉店関係者)などと、期待と不安が入り交じる声が聞かれた。

関連記事

フォトニュース

  1. 10日には発送します

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る