県が休業要請見直し 23日からパチンコ店等8業種解除

 新型コロナウイルスの拡大に伴う政府の緊急事態宣言が関西3府県で解除されたことを受け和歌山県は23日、休業を要請していた17業種(文教施設を除く)のうち8業種を見直し、パチンコ店(床面積1000平方㍍以上)やカラオケボックスを23日から解除することを明らかにした。接待を伴うキャバレーなどは継続、一応の期間として今月31日までとしたが、それ以降については解除するかどうかは白紙としている。

 政府が今月14日に全国39県の緊急事態宣言を解除したことを受け、県は16日から休業要請していた約90業種のうち70業種を解除。今回は残る17業種のうちダーツバー、カラオケボックス、場外馬(車・船)券場、屋外水泳場(床面積1000平方㍍以上)、スポーツクラブ(屋内)、ホットヨガ・ヨガスタジオ、ゲームセンター(床面積1000平方㍍以上)、パチンコ店(同)を解除。いずれも感染予防ガイドラインの順守が条件となる。解除対象外の施設は接待を伴うキャバレー、ダンスホール、スナック、バー、パブ、性風俗店、デリヘル、ライブハウス。幼稚園や小中高校などの文教施設については5月31日まで。

 感染予防対策としては▽感染リスクの高い場所(夜の繁華街、密接場所、3密場所)への外出をしない▽行楽や旅行など他府県への移動自粛▽他府県等からの帰省・転勤者に対する2週間の自宅待機と登録――などはこれまで通り維持。今後、一日の新規陽性者数が5人以上となる日が複数出現したり、病床使用率が50%以上となったりした場合は自粛要請レベルを引き上げる。

 仁坂吉伸知事は23日に会見し、「今後の状況をみながら自粛を段階的に解除し、経済活動の復活へつなげていきたい」と述べた。

写真=休業要請を解除する施設を説明する仁坂知事

関連記事

フォトニュース

  1. 梅業界の発展を願って

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る