新型コロナ 県内初確認から3ヵ月

 県内で初の新型コロナウイルス感染が確認されて以来、13日で3カ月を迎える。県内ではこれまで3度のクラスター(感染集団)が発生するなど、一進一退の状況が続いていたが、今月1日から10日までは10日連続で新たな感染確認なし。このまま沈静化するのか、期待と不安が入り交じる中、政府は14日にも特定警戒都道府県以外の和歌山を含む34県について、緊急事態宣言解除の最終判断を下す。

 和歌山県内では今年2月13日、湯浅町の済生会有田病院勤務の50代男性医師に陽性が判明。県内では第1号のコロナウイルス患者となり、以後、病院の医師や入院患者、家族らに感染が拡大。県内では初のクラスターとなった。その後、県の徹底した検査の実施で2月23日から3月4日まで11日間連続で新たな感染は確認されず、一定の抑え込みに成功。3月5日にはクラスターが発生した大阪のライブハウスに行った20代女性が陽性となったが、6日から14日まで9日間連続で新たな感染なし。その後、15日1人、16~18日0人、19日2人の感染となり、20日から29日までは10日間連続で感染確認がなかった。

 ところが、30日の京都産業大学ゼミ卒業祝賀会に参加した20代男性の感染確認はじめ、4月に入ってからはほぼ毎日のように感染確認があり、6日には田辺市内のコンビニ勤務の60代男性ら5人が一挙に陽性。1日当たりの感染者数は最多となった。また、4月中旬には紀の川市の打田中学校、下旬には橋本市のデイサービスセンターさくら苑で相次いでクラスターが発生した。県内で最後に感染が確認されたのは4月30日、第二大阪警察病院で勤務している橋本保健所管内の20代女性の母親と妹ら2人。その後5月1日から10日まで10日間連続で感染者ゼロが続いている。

 県内の感染者62人の内訳は入院12人、退院48人、死亡2人。県内の保健所は8エリアに分けて管轄されており、県の発表による新型コロナウイルスの感染が確認されていないエリアは、御坊と新宮保健所だけとなっている。

 全国的にも感染者数が減少傾向にあることから、政府は特定警戒都道府県以外の34県について、一括して緊急事態宣言を解除する方向で調整に入っており、14日に開く専門家会議の意見を踏まえて最終判断する見通し。和歌山県では6日までだった事業者への休業要請を15日まで延長しているが、15日のうちに大阪府など近隣府県の感染状況を見ながら対応を決める。

 緊急事態宣言は4月7日、東京、大阪など7都府県に発令されたが、16日に全47都道府県に拡大。7都府県に北海道、愛知など6道府県を加えた13都道府県を特定警戒都道府県とした。宣言の期間はゴールデンウイークが終わる5月6日までを予定していたが、31日まで延長した。

関連記事

フォトニュース

  1. 来年はボクらの年だよ

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る