休校中に何をなすか

 新型コロナウイルスの感染拡大防止で県立高校などが臨時休校となっており、このままいけば学年の進級はどうなるのか、不安に思っている子どもや保護者も多いと思う。仁坂吉伸知事は先日、今年7月20日(休校措置が遅かった東牟婁は8月上旬)まで休校が解除されなければ、夏休みや冬休みを返上しても授業の日数が足らず、留年にせざるをえないとの見解を示した。県教委によると、学習指導要領の中に1年の3分の1以上を欠席すると、その学年の十分な学習ができないとしている。1学期が終わる7月20日まで欠席が続けば、3学期制のうちの1学期分が失われるため、十分な学習知識が身に付けられず、一般論として留年になってしまうという話。

 全国的には政府が言う「最低7割 極力8割」の人と人の接触削減も難しく、感染が拡大中。和歌山県でも依然、感染者が微増しており、休校措置が5月6日で終わるのかどうか疑問である。

 もし、本当にみんなが留年になってしまったら。筆者のような中年から見れば長い人生、1、2年ぐらいの遅れはどうこうないと思うが、一寸の光陰かろんずべからず、次代を担う子どもたちにとっては大きな問題。例えばタブレットを配布して家庭で遠隔授業をして通年のカリキュラムを消化するなどで留年回避できないものかと思う。また、子どもたち自身も、休校期間中に自主学習して授業が再開した時にできるだけ学力が落ちないよう努めることも大切。ネット環境があれば、民間の無料学習ツールもあるそうだ。

 行政はもちろん、県民一人ひとりがいま、何ができるかを工夫しながら、この難局を乗り切りたい。(吉)

関連記事

フォトニュース

  1. これで初日の出も安全

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る