シカティック追悼大会 入田選手ヘビー級参戦

 総合格闘技「チーム日高」(垣内義秀代表)所属で和歌山病院勤務のプロ格闘家、入田和樹選手(33)=日高川町入野=が、5月17日に開催される初代K―1王者ブランコ・シカティック追悼大会「チャクリキ6」のメインイベントに参戦することが決まった。新型コロナウイルスの影響で無観客試合となるが、リアルタイムでインターネット配信され、世界の格闘ファンから注目を浴びそう。

 世界的に有名な格闘技ジム、ドージョー・チャクリキ・ジャパンが主催。チャクリキはシカテッィクやピーター・アーツ、バダ・ハリらK―1王者を輩出するビッグ道場。

 シカティックは「伝説の拳」「クロアチアの英雄」の愛称で親しまれた格闘家で、初代K―1グランプリ王者として有名。今年3月22日、母国クロアチアで65歳で急逝した。コロナ・パンデミックの影響で日本からは誰も葬儀に参列することができなかったこともあり、今回の追悼大会を開催することになった。

 最後の9試合目、メインイベントのヘビー級キックマッチでは、元K―1ジャパン王者の天田ヒロミの対戦相手として、入田選手に白羽の矢が立った。

 入田選手は身長185㌢、体重105㌔、アマチュアシュートボクシング西日本王座を連覇し、プロに転向。プロキックでは、国際チャクリキ協会武湧会が主催のDream Gateヘビー級王座に君臨しており、オファーが届いた。

 追悼大会は国内の有名選手の対戦カードが組まれており、ファンの間では早くも大きな話題になっている。入田さんが対戦する天田選手は大学時代にはアマチュアボクシング優勝を果たし、K―1では2004年に悲願の日本一を達成。09年にはHEATヘビー級王座も獲得し、いまも国内第一線で活躍する有名選手だ。

 入田選手は「今、コロナの影響が大きく、参戦するかすごく悩みましたが、無観客で感染予防対策も徹底されることと、故人への追悼の意を込めてオファーを受けることにしました。天田選手は中学の頃からテレビで活躍する姿を見てきたので、対戦できるなんてすごく光栄。無観客ですが、ネット視聴者に最高の試合を届けたいと思います」と張り切っている。

写真=メイン試合では入田選手が天田選手と対戦(ポスター中央左側)

関連記事

フォトニュース

  1. がんばりまっしょい!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る