近代五輪史上初の延期

 やはりというべきか、東京オリンピック・パラリンピックは近代五輪史上初の延期で首相とIОCが合意した。出場アスリートのみならず、関係者、聖火ランナー、テレビ観戦を含め観戦を楽しみにしていた国民皆にとって大変残念な展開だが、これはもう仕方のないことだろう。すでに、日本の努力でどうにかできる状況にはないのだから◆主役である各国アスリート達のコンディションを万全に保つことが望めないのはもちろん延期の大きな理由だが、問題はそれ以前のことのように思う。報道される各国の感染者数・死者数が日毎に増えていく、そのスピードは恐ろしいほどだった。今まさにその脅威が人々の生活にも心にもダメージを与えている以上、気持ちを平和とスポーツの祭典に向けるようにと躍起になって鼓舞しても、到底無理な相談だ。特にイタリアの死者数の急激な増加は背筋が寒くなるほどで、それが報道された時点でオリンピックをこの夏に開くことはできないのではないかと思った。大きな事を行うにはそれにふさわしい潮目を読み、それに乗って成功へと導くべきだが、今はそんな流れがない。いつ、正常な潮流が世界に帰ってきてくれるかもわからない◆五輪のマークが表すのは五大陸。開催地が細心の注意を払って安全を保持できても、訪れてくれるべき各国に平和がなければ、やはり平和の祭典は実現しない。目に見えない微細なウイルスをコントロールできないのは悔しいことだが、天災と同じく傷を広げないようじっと耐えて、通り過ぎるのを待つ以外にない◆すべての災難は、次に生かすべき教訓をそこから汲み取ることができる。悔しい思いをしたことを1年後への糧とできるよう、心を練っておくことができればいいと思う。(里)

関連記事

フォトニュース

  1. こうやって来てくれたら助かるわ

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る