美浜と県の復興事前計画策定 強靭化大賞最優秀賞

 国土強靭化への取り組みを表彰する第6回ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2020の受賞団体が決まり、地方自治体部門で和歌山県と美浜町の復興計画事前策定の取り組みが地方自治体部門の最優秀賞を受賞した。24日には同町の籔内美和子町長が県庁で県の担当者とともに会見し、「各地区への計画に対する意見聴取などを進め、計画の精度をより一層上げていきたい」と意欲を示した。

 ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)は、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が主催。次世代のレジリエンス社会構築へ、強くてしなやかな国づくり、地域づくり、人づくり、産業づくりに資する活動、技術開発、製品開発等を実施している企業・団体を評価、表彰。▽企業・産業▽地方自治体▽教育機関▽NPO・市民活動――の4部門があり、全体のグランプリ(1団体)、各部門ごとに金賞(各1団体)が選ばれ、次いで最優秀賞、優秀賞などが選ばれた。

 県と美浜町は「復興計画事前策定の推進~発災後も地域への愛着・誇りを持って暮らし続けるために~」をテーマに、美浜町の復興に関する事前準備計画策定までの取り組みを地方自治体部門に共同でエントリーし、最優秀賞を受賞した。

 取り組み内容は、県内における地震による建物の倒壊や死者、負傷者数、津波による浸水などの被害想定を示し、発災後、人々が地域への愛着、誇りを持ってこのまちで暮らし続けたいと思う気持ちを失うことのないよう、迅速に、より良くまちや産業を復興させるための復興計画事前策定の必要性を訴えた。次に県が復興計画の事前策定に向けた統一手法研究会を開き、東日本大震災の復興事例を詳細に研究し、18年4月に復興計画事前策定の手引きを作成。その基本方針や、南海トラフ地震などで津波災害が想定される沿岸部に危機管理官を本部長とした、市町村復興計画の事前策定支援本部設置などの取り組みをまとめた。

 美浜町は19年3月、県の支援を受け、いち早く計画策定に着手し、復興に関する事前準備計画を県内で初めて策定した。復旧期編として、応急仮設住宅必要建設戸数782戸、必要建設用地約7㌶の用地を確保、災害廃棄物に関して、がれきの置き場所を選定。避難所生活から迅速に仮設住宅に生活の場を移す。復興期編では、コミュニティーの保持、コンパクトシティー化、道路ネットワークの充実などを方針とし、被災前よりも暮らしやすい活力あるまちに再生する計画を示した。策定後は、各地での講演や発表、視察の受け入れなどを行い、計画策定の必要性の紹介にも取り組んでいる。

 会見で県の鳥羽真司企画総務課長が概要を説明。県で最初に策定されたことや、同計画が被災した住宅エリア現地での再整備を基本スタイルにしていること、仮設住宅用地、がれきの置き場所、町づくりをそれぞれの場所で計画し、スムーズな復興を見込める内容が評価されたとした。

 籔内町長は「本町の計画が評価されたことを大変うれしく思う。県や皆さんの指導を受けながら、自分たちで策定した計画。職員の労も労いたい」と受賞を喜び、「災害が発生したあと一日でも早く復興に進めるよう今後は、各地区への計画に対する意見聴取や仮設住宅候補地の事前同意書を徴収していくことで本計画の精度をより一層上げていきたい」と強靭化への決意を示した。

写真=受賞の喜びを話す籔内町長㊧と県の鳥羽企画総務課長(県庁で)

関連記事

フォトニュース

  1. 災害時もご安心ください

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る