友情も描いた「IT」

 映画「IT/イット THE END 〝それ〟が見えたら終わり」のDⅤDがレンタル開始されたので観賞した。少年たちが力を合わせて恐怖のピエロと対決するという、ホラー映画の続編。今回は27年後、大人になった主人公たちが再びピエロに立ち向かうストーリーだ。

 原作のスティーブン・キングと言えば名作「スタンド・バイ・ミー」の原作者としても知られる。スタンド・バイ・ミーはホラー映画ではなく、少年4人が一つの目標に向かって心を通わせるなど、少年時代特有の奇妙な一体感を表現。一方、「IT」はホラーでありながらも、ピエロをやっつけるという一つの目標で少年たちが一致団結し、絆を深めていくという点では、スタンド・バイ・ミーと共通するものがある。さらに、「IT」の続編ではその少年たちが大人になって久々に再会しても、少年時代に育んだ友情は変わらぬものだと訴えてくる。

 以前、日高川町ではこの映画を小学校の先生が児童に見せて問題となった。しかし、単なる恐怖映画ではないので、児童に絆や友情の素晴らしさを説くという意味では観賞させるのもありかもしれないと感じる。確かに人が殺害されるショッキングなシーンが出てくるが、いまどきのスマホやパソコンではプレーヤー同士が銃で撃ち合いしたり、ゾンビをナイフで刺したりするゲームもあり、「IT」はまだましかもしれない。

 ただ、「IT」はR15指定。ここも議論の余地はあるが、そうなっている以上、従うべきで、教育の現場ではなおさら。映画を見ること自体は子どもたちにとっていい刺激、勉強にもなると思うので、よりよい映画を選択してあげてほしい。(吉)

関連記事

フォトニュース

  1. がんばりまっしょい!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る