若者の負債増にどう対応するか

 スキーシーズンも終盤となったが、今年は暖冬の影響で雪不足に苦しんでいるスキー場が多い。ただでさえ、スキー客は年々減少傾向にあり、厳しい経営状態だという。バブル期にはどこのスキー場も混雑し、リフトの待ち時間が30分以上ということも珍しくなかった。しかし、最近は若者のお客が少なくなり、空いているスキー場が目立つ。ブームが去ったことが大きな要因だが、お金がかかることも若い世代を遠ざけていると言える▼若者の負債も増えている。ネットによると、大学を卒業して社会に出ていく際、大卒の半分が数百万円の借金を背負っているという。奨学金の返済が大きな要因で、中には返済できずに自己破産するケースもある。大学の授業料が高騰する一方、親の平均年収が減少し、仕送り額が少なくなっていることなどが理由だという▼アメリカも日本と同じで、学生ローンを返済できない人が増え、2018年の滞納額が過去最悪の1660億ドル(約18兆円)に達した。自動車ローンでも若者層の滞納者が増加している。こうした現象は婚姻率の低下にもつながりかねない▼そんな中、11月のアメリカ大統領選に伴う民主党の公認候補選びが進められている。有力とされている1人が38歳という異例の若さのピート・ブティジェッジ氏。公約には「学生ローンの返済に上限を設ける」「2000ドル以上の児童手当」などを掲げ、若者層を意識した公約がみられる。現職のトランプ大統領は厳しい生活を送る労働者を取り込んだことが当選につながったといわれるが、ピート氏への支持が今後どうなっていくのかも注目。史上最年少で史上初の30代の大統領の誕生はあり得るのか。(雄)

関連記事

フォトニュース

  1. 基本イメージはこんな感じ

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 南部梅林

    2月 1 @ 12:00 AM - 3月 1 @ 12:00 AM
  2. ごぼうまちゼミ

    2月 8 @ 12:00 AM - 3月 15 @ 12:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る