新型コロナ 集客イベント相次ぎ中止

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各地で人が集まるイベントの中止や延期が増えている。日高地方でも県内での感染者確認以降、小学生のスポーツ大会や高齢者らの集客が見込まれる行事の取りやめの決定が相次いでおり、関係者が対応に追われている。23日にみなべ町で開催が予定されていた梅の里トレイルラン2020(同実行委員会)は19日朝、事務局が道沿いなどに立てていたのぼりを撤収した。

 県内をはじめ、国内で感染が広がる新型コロナウイルスの影響で、日本各地で自粛ムードがまん延。みなべ町では22、23日に予定していたイベントがすべて中止となった。初春の里山を走り抜ける梅の里トレイルランは、南部梅林や炭焼き職人が馬に炭を乗せて里まで運んだという大穂手街道の自然豊かな景観を楽しみながら走るコースで、県内外から2部門計316人がエントリー。一斉メールで中止を伝え、参加賞は後日発送し、参加料は全額返金する。

 実行委は「県内での新型コロナウイルス感染者確認を受け、実行委員会としてできる限りの衛生対策、参加者への周知徹底を図りながら開催する方向で予定していましたが、さらに感染者が確認されたことを受けて非常に残念ですが、今回は開催を自粛させていただくことに決定いたしました」としている。

 みなべ町ではほか22、23日の2日間で開催される予定だった第22回梅の里小学生バレーボール新人大会(同実行委員会)、23日の第7回清川里山まつり(同実行委員会)の取りやめが決まった。

 御坊市では22日の指導者・保護者講習会(黎明会北出病院)、3月1日の介護フェア(市介護サービス事業者連絡協議会)が中止となり、美浜町では2月25日の第2回家族介護教室(町地域包括支援センターと社協)が延期。日高川町でも3月8日の日高川交流センターまつり(同センター)が中止になったほか、学校でお別れ遠足の行き先が変更されたり、高齢者施設へのボランティア訪問が取りやめになったりと影響が出ている。

写真=トレイルランののぼりを片付ける事務局

関連記事

フォトニュース

  1. こうやって来てくれたら助かるわ

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る