日高町の天路山城跡で発掘調査説明会

 日高町教育委員会主催、天路山城(比井城)跡の発掘調査説明会が12日、比井の現地で開かれ、町内外から参加した約50人が戦国時代の山城跡に思いを馳せた。

 集落道整備事業に伴う調査で、場所は比井小学校から西へ約100㍍。県埋蔵文化財センターが10月28日から11月29日まで約1カ月間、屋敷があったと推定される「土居」から城の主郭までの中間にある平坦部(360平方㍍)を中心に調査した。

 同城は御坊市の亀山城、日高川町の手取城に次ぐ日高地方で3番目の規模。戦国時代、紀中地域を支配した湯河氏によって築城されたといわれている。比井浦の沿革をまとめた「古今年代記」によると、亀山城主の湯河直春の従弟である湯河弘春が城主とされる。

 現地説明会の講師は調査を行った文化財センターの濵﨑範子技師で、「本来の尾根状の岩盤地域を人工的に削り出し、土を厚く盛って作られた曲輪(くるわ)が確認された」などと説明した。曲輪は登城ルート上に位置し、戦時は見張り場や防御に使用されたと考えられ、平時は山麓から主郭までの通路や物資搬入の中継地点としての役割があったことが推測されるという。遺物では近世の茶碗などの陶磁器を中心に瓦、硯が見つかったほか、中世に使用された瓦器椀の破片も発見された。

 集落道整備は比井小学校北側から比井漁港西までの約1㌔で、2014年度に着工。昨年には工事に関わる文化財保護法違反が指摘されたが、町では今回の調査を受けて整備する集落道のルートを一部で変更させ、来年度から未改良となっている約350㍍区間の工事に取りかかる。

写真=現地の城跡を見学する参加者

関連記事

フォトニュース

  1. 来年はボクらの年だよ

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る