口コミが最大のPR

 先日、和歌山高専など主催のテクノサロンでネット、SNSを活用した販路拡大をテーマにした講演を聞いた。フェイスブックやツイッターなどを活用して自身の事業をPRしていくことなどで説明があった。ユーザーに関心を持ってもらって来店してもらい、さらに他者へ推奨してもらうことで営業活動につなげていくというもの。印象的だったのは「企業の発信情報は友人のランチ情報にはかなわない」という一文だ。

 確かに企業が発信する情報には自社の製品の良いところを中心にPRする場合が多く、実際に参考になるのはユーザーの生の声だ。よくインターネットショッピングを利用するが、そこでも参考になるのがユーザーレビュー。特に衣類など、ネットでのサイズ選びが難しい商品では、レビューで購入者が自身の身長と体重を記載した上で着用感などを記している。家電製品などでも商品説明に書かれている力が十分に発揮されていないことや、他の商品と比較したりするなど有用な情報が多い。商品選びをする中でレビュー数の多さは重要なポイントになる。

 一方でレビューも100%信用できるとは限らない。送料無料や粗品贈呈などを条件に数を稼ぐのはまだいいとして、最近は数百のレビュー自体を捏造している場合もある。また高評価にするためにサイト管理者が料金の支払いを要求するなど、レビューの信頼度に不安を感じる報道もある。

 一部でそういうこともあるが、一般ユーザーのレビューや口コミが、商品や店探しをする上で重要なのは間違いない。日高地方にも良い商品やサービスがたくさんある。本紙でもフェイスブックを開設しているので、どんどん発信していき、地域活性化につなげていきたい。(城)

関連記事

フォトニュース

  1. がんばりまっしょい!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る