御坊商工会議所 新会頭に大洋化学の上西氏

 御坊商工会議所臨時議員総会が31日、御坊商工会館で開かれ、任期満了に伴う役員改選で会頭と副会頭が一新された。新しい会頭には大洋化学株式会社の上西一永氏(63)が選ばれ、副会頭にはMARUNI株式会社の丸山信仁(61)、株式会社サンクリエーションの角幸彦(58)、紀州ファスナー工業株式会社の中江良一(58)の3氏を選任。会頭を5期15年間務めた吉田擴氏(76)は顧問を委嘱された。

 任期は11月1日から3年間で、専務理事は塩路泰弘氏(58)が再任。監事は副会頭だった川瀬和男氏と再任の阪本紀氏となり、川瀬氏とともに副会頭を務めていた阪本仁志氏は常議員に選任された。

 上西新会頭は就任に際し、①古き良きものは残しながら変化するまたは進化する②ふるさとの川である日高川を災害から守るため知恵を絞る③知恵から地域に新しい事業・観光資源を創造する――の3つを運営推進の指針に掲げ、「役員、会員、職員の力添えをいただき、さらに商工会議所運営を発展させるとともに、この地が日が高く昇る場所であることを願い、皆さんのご協力、ご尽力お願いします」とあいさつ。

 吉田氏は冒頭あいさつで、花火大会や宮子姫よさこい祭、商工祭、宮子姫の選任・顕彰会、和田勇顕彰会、きのくにロボットフェスと関わった事業を振り返り、「常議員メンバーはじめ役員の皆さまには、本当に大変お世話になり、ありがとうございました」などと感謝の言葉を述べた。

写真=新しく選任された(右から)角副会頭、上西会頭、丸山副会頭(左は塩路専務理事)

関連記事

フォトニュース

  1. 由良のミカンも使ってます

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る