子どもにこそ質の高い劇を

 先日、切目小学校で演劇鑑賞会が開かれ、東京の民話芸術座による「銀河鉄道の夜」が披露された。銀河鉄道の夜と言えば宮沢賢治の有名な童話作品の一つ。孤独な少年ジョバンニが、友人カムパネルラと銀河鉄道の旅をする物語だが、筆者は恥ずかしながら本を読んだことがなく、内容についてもほとんど知らず、今回取材を通して日本を代表する文学作品に初めて触れる機会をいただいたことに感謝したい。

 実はプロの劇団が演じる本格的な演劇を生で鑑賞するのも初めて。役者が舞台で時には喜んだり、時には悲しんだり、その表情や動き、声は迫力かつ繊細であり、作品の持つ素晴らしさが増幅されて心に響いてくるような気がした。特にラストでジョバンニがカムパネルラの死を知りながらも2人の固い友情の絆を再確認する場面では目頭が熱くなり、ついカメラを向けるのも忘れてしまうほどだった。

 民話芸術座のことを少しインターネットで調べてみると、「子どもたちにこそ、最も質の高い劇を見せることを最高目標にすべき」をモットーにしており、全国各地で年間600ステージをこなす実績を持つプロ集団。次代を担う子どもたちに「優しさ」「思いやり」「勇気」を伝えるため、活動しているそうだ。

 切目小では長年にわたり、この劇団を迎えて鑑賞会を開いている。子どもたちが、こんな素晴らしい文学作品を、レベルの高い劇団による演劇で鑑賞できるのは本当に恵まれていると思う。銀河鉄道の夜では友情が一つのテーマになっていたが、子どもたちはこの演劇できっと大切な何かを感じ取ったはず。心豊かに成長することを願っている。(吉)

関連記事

フォトニュース

  1. おにぎりはやっぱり梅!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る