印南の東光寺の「かえる寺」が人気

 印南町印南、西山浄土宗東光寺(嶋田隆道住職)が、まちの発展への願いを込めて作ったオリジナルお守り「かえる守」が人気となっている。同町シンボルのかえる橋のかわいいイラスト入りで、「無事帰る(交通安全)」「若返る(健康長寿)」「福を迎える(家内安全)」の3つの「かえる」を祈願。ユニークな観光グッズとして参拝客らが買い求めていくという。

 東光寺は小栗判官、照手姫の愛伝説で知られ、以前から嶋田住職は地元の語り部として観光客の案内役を務めている。また、町観光協会の会長を務めていたこともあり、「少しでもまちの観光振興に役立てば」との思いがあった。そんな中、「かえる橋は町のシンボルとなっているが、関連したグッズがない。何かつくれないか」と考え、今年2月、京都のお守り専門業者に依頼してかえる守を製作した。

 同寺の十一面観音で祈祷(きとう)して、1個に3つの「かえる」の徳を祈願。1個350円。300個製作したが、ご朱印ブームで参拝する客らが珍しがって買っていったり、PR用に配布したりして、現在200個が出払った。来年には追加発注も考えている。

 同寺では今年6月、災害時に一時的な避難所として本堂を開放するよう、地元宇杉区と災害協定も締結しており、嶋田住職は「観光や防災、地域住民の交流などで地域に必要とされるお寺でありたい」と話している。

写真=かえる橋のイラストが入ったかえる守

関連記事

フォトニュース

  1. クリスマスまで点灯します

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る