仁坂知事が紀南市町村長と懇談

 県の2020年度新政策に関して仁坂吉伸知事と紀南地方の首長が意見を交換する懇談会が30日、田辺市スポーツパークで開かれた。首長からは河川氾濫等の災害対策で「事業完了までの期間を短縮してほしい」との要望があり、仁坂知事は「できるだけ予算をつけ、ぎりぎりのところで頑張る」と回答した。

 県側は仁坂知事と各部長、振興局長ら、首長側は日高地方以南の17の市町村長らが出席。県が来年度の新政策重点事項を説明し、上富田の奥田誠町長は全国的に相次ぐ台風や大雨による河川氾濫を受け、「富田川は上富田の生馬橋付近の河床が上がっており、8年前の台風12号の雨量なら越水する可能性もある」と危険な現状を指摘。「いまもしゅんせつ工事を進めてくれているが、全体完了までには20年ほどかかると聞いている。来年度以降、できるだけ予算をつけ、その期間を短縮していただけないか」と要望した。

 仁坂知事は、「国の国土強靭化の補助金等を活用しながら一気に進めたいが、なかなかそうもいかない。財政が破綻しないぎりぎりのところで頑張りたい」と理解を求め、河床のしゅんせつは早期の全体事業完了に向け、県事業とは別の市町村事業や民間事業との連携も呼びかけた。

 印南の日裏勝己町長は県水道ビジョンに基づく市町村が行う水道施設の老朽化対策、災害対策の県の支援の説明を求め、県は「各市町村には現状の老朽設備更新のための投資や住民の利用料を精査し、将来的な見通しを立ててほしいとお願いしている。そのうえで単独でやるのがいいのか、広域連携で取り組むのがいいのか、県も一緒に最も効率的な形を考えていきたい」などと答えた。

写真=懇談会の冒頭、あいさつする仁坂知事

関連記事

フォトニュース

  1. ゴミ拾いはスポーツです

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る