子どもの心のケア第一に

 神戸市の東須磨小学校で教師が教師にいじめをするという、何とも情けない問題が起こった。20代の男性教諭が4人の教師から羽交い絞めにされたり、激辛カレーを無理やり食べさせられたりした。全国的に子ども同士のいじめで自殺などが問題になる中、お手本となるべき先生が一体何をしているのか。しかも子どもたちにいじめに対する指導もしていたそうだが、こんな状況になっては当然説得力もなく、子どもたちは誰の言葉に耳を傾け、何を信じればいいのか。教師同士のいじめという思いもよらない事態に、問題の本質をしっかりと浮き彫りにして対処する必要があるが、一番ショックを受けているのは子どもたち。今回の場合、何よりも子どもの心のケアが大切なのではないかと感じる。

 今年8月には印南町の小学校で教師による児童の盗撮問題が発覚し、大きな騒ぎとなった。こういった犯罪が起きるのはもちろんその教師個人の資質によるところが大きいが、やはり問題が起きないように普段からの研修や組織内でのチェック体制の強化も必要だろう。しかし、この盗撮でも一番の問題は、児童の精神面への影響。信じて尊敬していた先生に裏切られたショックは大きく、今後も先生を信じられないトラウマを抱えてしまうかもしれない。

 同町教育委員会や学校では盗撮の再発防止はもちろんだが、問題発生後、児童の安心を第一に取り組んできた。全家庭への訪問、教育相談員の派遣など真摯な対応は功を奏したようで、先日の4小学校連合運動会でも、子どもたちの明るく元気いっぱいの様子が印象的だった。今後も笑顔の絶えない学校であるよう、切に望む。(吉)

関連記事

フォトニュース

  1. 今年で25年目です

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る