あなたも私も狙われている

 不審な電話やはがきによる架空請求、儲け話、訴訟など様々な手口の詐欺が横行。被害に遭う人が後を絶たない。最近では、電話で社協職員を名乗り、一人暮らしかどうかや家族構成、貯金額などを問い合わせたり、玄関先に現れたりする不審事が県内でも発生し、注意が呼びかけられている。

 筆者の自宅は日中留守にしていることが多く、自宅の電話への着信は分からないが、スマホへの不審メールには辟易している。芸能人が間違えてメールしてきた風のもの、「2000万円を譲りたい」「僕のこと覚えてますか」、読めない漢字の羅列などなど。さすがにこれらは、怪しすぎるので関わらないが、あやうく引っかかりそうになったのが、ネット通販アマゾンを装ったメールで、「会員情報を更新してください」というもの。日ごろから利用しているので「あれ? どうしたんやろう」と思い、記載のURLを開こうとしたら、「不正なサイトにアクセスしようとしています」とセキュリティー機能の表示。調べてみると、カード番号などを入力させるサイトに誘導されるところだったようだ。

 もっと気持ちが悪いのが、SNSアプリのLINEで「PCでLINEにログインできませんでした」、ドコモアカウントに「この端末(スマホ)以外でログインが確認されました」というもの。ログインに身に覚えがなく、アカウントの乗っ取りが目的のよう。乗っ取られると、なりすましてメッセージの送信をされたり、個人情報が流出したり、金銭に関わる情報を盗まれたり。

 便利になればなるほど、分からないことも多くなるが、金銭だけでなく「信用」や「友人」を失うことにもなりかねない。知識を付け、セキュリティー設定など、できる限りの対策を講じなければならない。(陽)

関連記事

フォトニュース

  1. こうしてみると分かりやすいね

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=1点1点じっくり観賞する来館者  みなべ町立図書館ゆめよみ館で14日から、南部高校美術部…
  2.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  3.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  4.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  5.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
ページ上部へ戻る