Sleep Room OKAKAN 快適な寝具パシーマ

 Sleep Room OKAKANから、寝苦しい夏の夜のお助けアイテムを紹介しましょう。

 私たちは寝ている間に、一晩で通常コップ一杯分もの汗をかきます。高温多湿の夏は、その発汗量が約2倍になると言われています。かいた汗の約70%は敷布団に吸収されます。背中と布団の接着部分の湿度が上昇し、蒸し暑さが増します。そのため、必要以上に寝返りの回数が増え、眠りが浅くなり、睡眠中に十分な疲労回復が行われません。朝起きても疲れが残り、夏バテの原因になってしまいます。

 敷布団の上には、天然素材で吸湿性、放湿性がよいパシーマパットシーツやキルトケット、放熱性がよい、ひんやりとした涼感を保つ本麻敷シーツをオススメします。

 パシーマの吸湿性は綿の約2倍で、吸った湿気を素早く外気へ逃がします。洗濯も簡単で、汗をかいても清潔な状態を保てます。優しい肌触りで、ほこりが少なく、敏感肌の人や喘息の人にも喜ばれます。赤ちゃんが口に含んでも安全なレベルの清潔アイテム。ぜひ一度試してみませんか。

 アイテムは、キルトケットやパットシーツを中心にパジャマや寝具小物があります。一部アイテムは品数が少ないため、予約が必要です。

関連記事

フォトニュース

  1. クエの恵みに感謝

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る