Sleep Room OKAKAN 快適な寝具パシーマ

 Sleep Room OKAKANから、寝苦しい夏の夜のお助けアイテムを紹介しましょう。

 私たちは寝ている間に、一晩で通常コップ一杯分もの汗をかきます。高温多湿の夏は、その発汗量が約2倍になると言われています。かいた汗の約70%は敷布団に吸収されます。背中と布団の接着部分の湿度が上昇し、蒸し暑さが増します。そのため、必要以上に寝返りの回数が増え、眠りが浅くなり、睡眠中に十分な疲労回復が行われません。朝起きても疲れが残り、夏バテの原因になってしまいます。

 敷布団の上には、天然素材で吸湿性、放湿性がよいパシーマパットシーツやキルトケット、放熱性がよい、ひんやりとした涼感を保つ本麻敷シーツをオススメします。

 パシーマの吸湿性は綿の約2倍で、吸った湿気を素早く外気へ逃がします。洗濯も簡単で、汗をかいても清潔な状態を保てます。優しい肌触りで、ほこりが少なく、敏感肌の人や喘息の人にも喜ばれます。赤ちゃんが口に含んでも安全なレベルの清潔アイテム。ぜひ一度試してみませんか。

 アイテムは、キルトケットやパットシーツを中心にパジャマや寝具小物があります。一部アイテムは品数が少ないため、予約が必要です。

関連記事

フォトニュース

  1. 吉兆!? これは珍しい

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る