南部高校 食と農園科の実習棟完成

 みなべ町の南部高校が敷地内に建設を進めていた「食と農園科」の実習棟が完成。2学期が始まる28日から供用をスタートする。地域住民にも開放するカフェ風の販売実習室を備えているのが特徴で、生徒が開発したオリジナルのアイスクリームやパンを提供することにしており、ユニークな取り組みとして注目を集めそうだ。10月4日に竣工式を行う。

 地域産業を担う若きスペシャリストを育成しようと、2017年度に新設した食と農園科は、園芸、加工流通、食文化探求の3コースがあり、生徒が専門技術を身につけられる施設を新築した。現在は建物内への設備や機材の搬入、設置が急ピッチで進められている。

 建物は木造2階建て、延べ床面積1661平方㍍。1階には販売実習室があり、縁側部分をウッドデッキ風に仕上げており、テーブルやいすを置いてカフェ風にして地域住民にも開放する。1階でつながっているアイスクリーム実習室、製パン実習室で生徒が手作りした商品やジュースなどを提供し、生徒や住民が憩える空間にする。10月中旬から週に数回のオープンを予定。今後は生徒たちが商品開発に取り組み、オリジナルの南高ブランドとして人気を集めそう。

 1階にはジャムと梅の加工実習室、トイレ、更衣室のほか、各実習室入り口にはエアシャワーも完備しており、衛生面での安全対策も万全。2階は調理と製菓の実習室。調理はガスコンロ、製菓はIHクッキングヒーターを備え、ピザ専用のオーブンなど本格的な設備が整っている。

 施設前の駐車スペースが広く、スロープも緩やかで、車いす利用者にも配慮。同校は「販売実習室は生徒たちが開発した商品を提供するので、地域の皆さんに親しんでもらいたい」と話している。

 施設の建設費(設備除く)は約7億5000万円。設計は㈱岡本設計(坂本暁史代表)、施工は建築が㈱谷口組(谷口光代表)、電気は㈱狩谷電気店(狩谷典男代表)、機械は㈱第一テック(朝間一議代表)。

写真=完成した実習棟。1階にカフェ風の販売実習室を備えている

関連記事

フォトニュース

  1. けっこう体力使います

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る