虹のキャラバンが印南町へ

 公益社団法人虹の会(東京都中央区日本橋)のプロ歌手による老人福祉施設巡回訪問事業「虹のキャラバン」が22日から、和歌山県内7つの老人福祉施設を巡回中。プロ歌手2人が昭和30年代、40年代の懐かしいメロディーを中心に披露している。

 日高地方では22日に由良町の特別養護老人ホームゆら博愛園、24日に印南町の特養カルフール・ド・ルポ印南を訪問。カルフール・ド・ルポ印南では利用者約100人が、茨城県出身の歌手妻吹俊哉さんと福島県出身の民謡歌手根本美希さんのステージを楽しんだ。

 妻吹さんは舟木一夫の「高校三年生」や郷ひろみの「お嫁サンバ」などを軽快にうたい、自身のオリジナル曲「荒唐無稽」も熱唱。根本さんは「花笠音頭」や福島県民謡の「会津磐梯山」のほか、和歌山県の「串本節」などでこぶしの効いた歌声を響かせた。

 来場者も手拍子をしたり、一緒にうたって盛り上がった。また、「心音(こころね)レインボートレーニング」として、体を動かして健康増進につなげるプログラムも好評だった。

 虹の会は、大衆芸能を通じた老人、児童福祉の向上を目的に、日本を代表する芸能人や文化人で組織して1979年に設立。毎年、全国各地の老人福祉施設をプロの歌手と一緒に訪問している。

写真=来場者の席まで行ってうたう根本さん(印南町)

関連記事

フォトニュース

  1. ちょっと遅くなりましたが

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る