県内の児童虐待相談が増加

 全国で児童虐待による凄惨な事件が相次ぐなか、2018年度中の県内相談件数がまとまった。児童相談所が対応した虐待相談は1328件で前年度と比べて186件増え、市町村も1551件で237件増加。25日には御坊市要保護児童対策地域協議会代表者会議があり、児童虐待の未然防止へ、今年度の取り組みを決めた。

 昨年度に寄せられた虐待相談の件数は和歌山市の子ども・女性・障害者相談センター(中央児童相談所)が1107件、田辺市の紀南児童相談所が221件。全国同様、右肩上がりで増えている。種類別では心理的虐待が最多。身体的虐待、ネグレクト、性的虐待の順になった。

 御坊市社会福祉課に寄せられた児童相談の件数は17件(28人)で前年度と比べて4件(2人)増加。うち虐待は15件(26人)で、ここ10年はおおむね十数件で推移しているという。内容は身体的虐待3件(5人)、心理的虐待12件(19人)、ネグレクト2件(2人)。年齢は3歳未満が6人、3歳から就学前までが7人、小学生が10人、中学生以上が3人となっている。

 会議の冒頭、副会長で同課の西川宏洋課長は「この協議会のネットワークを最大限に生かし、児童虐待の未然防止、早期発見、子どもの適切な保護、支援とともに家庭への支援に取り組んでいきたい」とあいさつ。一層の協力、連携強化を呼びかけた。

 今年度の取り組みとして、見守りが必要なケースの状況を把握した上で、支援が必要な児童の実態把握や援助方針を検討。虐待防止のための啓発、講演の実施ほか、生後4カ月までの全戸訪問(こんにちは赤ちゃん)事業の継続、養育支援訪問事業を行っていく。

関連記事

フォトニュース

  1. 花と歴史の香りに誘われて

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る