こだわりのコーヒーとハンバーグをぜひ!

 由良町衣奈の田村侑平さん(26)は、日高郡6町の創業支援事業計画に基づく特定創業支援事業の認定を受け、6日から地元にカフェ「Fitam(フィータム)」をオープンさせる。

 同事業は2015年から実施し、経営、財務、人材育成、販路開拓の講習を受けると、町の認定を受けて融資などで優遇されるという利点があり、同町では6人目となった。

 田村さんは衣奈出身で、大学卒業後、町内外の飲食店で働いているうちに接客業に興味を持つようになったという。今年5月下旬にカフェの創業を決意。衣奈海岸沿いの美奈都旅館に隣接する空き店舗(約70平方㍍)を借りるなど準備を進めてきた。特定創業支援事業の講習も、5月23日から6月25日まで4回にわたって受講して認定を受けた。

 店の名前の「Fitam」はスウェーデン語で「コーヒーを飲みながら楽しい時間を過ごす」という意味の「fika」と、苗字の田村から「tam」をとって名づけた。主にコーヒーとハンバーガーを提供。素材にこだわりがあり、コーヒーは苦みを抑えて飲みやすい味にブレンドした。ハンバーガーももっちりとしたパン生地に肉汁が出るうまみのあるハンバーグを挟んでいる。価格はコーヒーが500円。ハンバーガーが単品で850円で、2種類のセットメニューがある。

 店もこじんまりとしたスペースで、「お客さんと話せる距離にしたかった。海が見えるのもこの店舗を選んだ理由」とし、念願だったオープンに「衣奈に来てもらい、ワクワクするようなことを感じて帰ってもらいたい。1人でも大歓迎ですので、気軽に来店してください」と話している。

写真=「お客さんと会話ができる店に」と田村さん

関連記事

フォトニュース

  1. おはよ~さ~ん

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町第3回納涼夏祭り

    8月 25 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る