御坊のとびやま花しょうぶ園がオープン

 梅雨入りを前に、御坊市野口の「とびやま花しょうぶ園」(浅井了二園長)が1日オープン。色とりどりの花と緑の葉によるコントラストが訪れた人の心を癒やしており、9日にはイベント「花しょうぶ祭」が開かれる。

 場所はホームセンター「コーナン」から北東約100㍍。休耕田だった約6㌃を名所にしようと、地元区民有志がボランティアで整備、管理し、9年目になる。趣味でハナショウブを育てているメンバーの一人、片岡やゑ子さん(70)らが約50種類、2000株を栽培。看板やベンチも設置され、憩いの場になっている。

 鮮やかな紫を中心に白、ピンク、淡い青や黄の花が咲き誇り、見ごろは今月15日ごろまで。9日のイベントは午前9時からで、テントを張り、手打ちそば、唐揚げ、フライドポテトの販売やポン菓子のサービス、ハナショウブの苗の販売を行う。

 浅井園長(65)は「去年と比べて背は低いですが、花が大きく咲いて見ごろを迎えました。心の癒やしにご自由に入園ください。祭りにもぜひお越しください」と話している。

写真=美しく咲くハナショウブ

関連記事

フォトニュース

  1. 花言葉は「楽しい思い出」

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る