十人十色の情報発信

 5月から、毎週土曜日付9面で「新報家の休日~社員のブログ的バラエティー情報コーナー~」の企画をスタートさせた。レジャー、グルメ、観光、行楽、旅行、趣味、流行、マイブーム、ファッション、ショッピング、イベント、スポーツ等々。休日(平日の終業後含む)に、どんなことを楽しんでいるか、社員自らが体験したことをお伝えしたい情報を交えながら楽しく紹介する紙面である。「社員の…」、それに「レジャー…」などと長い副題、見出しを付けたのは、要するにジャンル、内容的に「何でもOK」という意味。余暇の過ごし方を充実させようと思っている人もいるだろうし、少しでも参考になればうれしい。編集会議で企画を煮詰めた上で基本、社員総参加での連載が決まった。

 会社には約30人が勤務している。記事を書く編集部に、広告担当の営業部。それに新聞の印刷、販売や総務、ITなどの担当部署もあり、仕事内容は多岐にわたっている。十人十色というように、本好きなインドア派、釣り好きなアウトドア派などといろんな人がいて、余暇の過ごし方もさまざま。それぞれ魅力を広く伝えるため、やわらかい文章で書くように心がけている。

 新聞の記事は「客観的」「公平」が原則だが、そればかりでは面白くない。自らの体験を主観的に表現した方が、共感を得られる場合もあると考える。体験した人にしか分からない部分、そこを情報発信していきたい。

 すでに自分の記事が掲載されたが、ネタ探しから書き方まで、面白く紹介するにはかなりのセンスが必要。もっと腕を磨かなければと感じている。これから社長や幹部も登場するので、ぜひ読んでみてください。(賀)

関連記事

フォトニュース

  1. クエの恵みに感謝

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る