ジャズのルーク・トリオ 26日に御坊でコンサート

 ジャズグループ、ルーク・ギレスピー・トリオのコンサートが、26日午後2時から御坊市民文化会館小ホールで開かれる。メンバーは、アメリカを拠点に活動するジャズピアニストのルーク・ギレスピーさん、御坊市出身のベーシスト芝田奨さん、京都府在住のドラマー齋藤洋平さんの3人。芝田さんは「この機会に、生のジャズ演奏をお楽しみください」と来場を呼びかけている。

 ルークさんは宣教師の父の関係で京都市のバプテスト病院で生まれ、大阪で18年間過ごした。幼少期からピアノを学び、中2の頃からジャズに関心を持ち、アメリカ・インディアナ大学ジェイコブズ音楽院でクラシックとジャズの両方を勉強。現在、同音楽院ジャズ科の教授を務める。演奏ツアーでヨーロッパ、中国、日本をたびたび訪問。3年ほど前から芝田さんと共演している。

 芝田さんは日高高校時代、ジャズ・ビッグ・バンドでエレキベースを始めた。その後、大学生の頃からウッドベースを始め、大阪センチュリーオーケストラの坂倉健氏に奏法を師事。バンドリーダーを務めるほか多くのジャズバンドで活動。タップダンサー、二胡や箏の奏者らさまざまな分野のアーティストとも共演するなどジャンルに捉われない音楽活動を行っている。海外アーティストとの共演も多く、柔軟なプレースタイルに定評。ライブ、テレビ出演、レコーディングなど関西を中心に全国的に活動中。

 齋藤さんは島根県出身。京都アンミュージックスクールでドラムを学び、山野ビッグバンドコンテストでスイングジャーナル社賞を受賞。2010年、アメリカ・ニューオリンズで開かれたフレンチクォーターフェスティバルに日本人として初めて出演。現在は篠崎雅史バンドなどのバンドで活動中。

 当日は、ルークさんのオリジナル曲「ブルース・フォー・オール」や「ムービング・ミスト」、古いスタンダードナンバー「ホワット・イズ・ディス・シング・コールド・ラブ」などを演奏する。入場料は一般2000円、学生1000円。チケットの問い合わせは芝田さん℡080―3036―6090。

写真=御坊市出身の芝田さん

関連記事

フォトニュース

  1. みーやちゃん ツイッター始めました

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る