ITの良質な進化望む

 1面に「平成」と記した本紙が発刊されるのは本日付が最後。改元が明らかになって以来、たびたび「平成最後の」と言いながら振り返ってきたが、それもこれが最後である◆平成年間には昭和と明らかに異なる、時代的特徴がある。携帯電話やインターネットに代表される、情報通信技術の急激な発展と普及だ。昭和の後半にも「情報化社会」と言われてはいたが、質もスケールも今の比ではない◆今やスマホやケータイのない日常など考えられない社会状況だが、いつからこうなってきたのだろうか。調べてみると(こういうことが即座に調べられるのもネット時代の恩恵である)、携帯電話の普及は1990年代後半ごろからで、前半はまだポケベル全盛だった。インターネットの普及は2000年前後からだ◆昭和元年生まれで平成8年に他界した父は、出始めた頃の携帯電話に関心は示していたが、使いたかったわけではなく「そんなものが普及しては、せっかくのんびり釣りに出かけても連絡をつけられてしまう」とブツブツ言っていた。ある意味、「緩み」を許してくれない窮屈な社会の到来への苦言ともいえるかも知れない。情報通信技術の発達自体は歓迎すべき変化だが、それに伴う変化は必ずしも快適なものばかりではなく、新種の犯罪などありがたくない変化も生まれている◆近代で初めて戦争のない時代だった平成だが、2つの大震災など多くの自然災害に見舞われた。この時、活躍したのがSNS。そもそも、代表的な情報通信アプリ「LINE」は、震災発生時に家族や知人の安否を確認できるように開発されたという◆人と人を結ぶのが情報通信技術の本来であり、その方向性を進めたところに次の時代への道しるべはあると思いたい。(里)

関連記事

フォトニュース

  1. エビいっぱいとれたで

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る