由良の水越峠改良 概略ルート等の検討開始

 国土交通省近畿地方整備局が本年度から、由良町と広川町を結ぶ水越峠の国道42号改良に向けた概略ルートなどの調査、検討をスタートさせた。急こう配、急カーブが続く交通の難所で、地元住民から強い改良の要望が出ていた。今回の調査開始が、水越峠ルート改良の新規事業化に向けた事実上のゴーサインとなっており、早期対策が期待されている。

 水越峠の国道42号は、観光ルートや町内企業の物資輸送などにも活用されているが、曲がりくねった道で超低速の運転を余儀なくされることがある。さらに連続雨量が240㍉を超えると通行止めにもなり、海岸線道路を大幅に遠回りしなければならないなど、交通に大きな支障が出ていた。

 このため、由良町と広川町の官民が一体となって2015年8月、国道42号由良町畑広川町井関間改良促進協議会を設立。国の関係機関や本県選出の国会議員に要望活動を行い、畑と井関地内を結ぶ国道42号延長6・4㌔区間の早期改良を訴えてきた。

 調査では、対策が必要な範囲、概略ルート、構造についての検討を進めていく。その後、詳細ルートの検討、都市計画・環境アセスメントを進めるための調査、新規事業採択時評価のステップを経てようやく新規事業化という流れになるが、近畿地方整備局は「課題を十分に認識しているルートだから調査に入った」としており、今後の事業化に向けたラインに乗ったと言える。

写真=急カーブが連続する水越峠の国道42号

関連記事

フォトニュース

  1. オリンピック成功してほしいですね

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る