ガッシュ絵の具で描きました

 御坊市薗、画廊喫茶「さぼーる」で、出口久仁子さん(67)=同市野口=の「ガッシュ展」が開かれている。5月18日まで。

 出口さんは元中学校教諭。洋画サークルえんじゅの指導者で、白玄会会員としても活動している。今回はガッシュ絵の具を使った11点を展示。鯉のぼりを描いた6点、ひまわりを描いた5点が並ぶ。

 数年前に渓流で釣りをしていて跳ねあがる魚に生命感を感じたことから、「鯉が池から空へ上がる」というストーリーを考え、空を泳ぐ鯉のぼりをテーマに取り組み始めた。しかし、色とりどりの鯉、明るい空や水面の色との取り合わせがどうしても派手になってしまう。かといって自然の色に忠実に描くと地味になりすぎる。その兼ね合いが難しく、会心の作ができるまでは何枚でも描き続けるという。

 今回の出展作で特に気に入っているのは、琵琶湖の風景の壮大さを表現した横長の一作。同じサイズのひまわりの絵と中央に並べている。ひまわりは、夏の盛りの頃の花はあまりにきれいすぎ、朽ちて黒ずんできた秋の姿に面白みを感じるという。

 「いつかひまわりだけで四季を表現する連作を描いてみたいですね」と笑顔。「お店のお客様には、コーヒーを飲みながら、気軽に絵を見ていただければありがたいです」と話している。

 営業時間は午前11時から午後5時ごろまで。定休日は日曜。祝日は原則営業するが休日の場合もある。問い合わせは同店℡0738―22―7261。

写真=お気に入りの絵の前で出口さん

関連記事

フォトニュース

  1. おはよ~さ~ん

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町第3回納涼夏祭り

    8月 25 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る