SNSは使い方しだい

 先日、日高高校で情報モラル教室が開かれ、3年生が御坊署員からネットの危険性を学んだ。署員はネット詐欺やコンピューターウイルスなどに加え、安易なネット投稿について指摘。数年前にあったバイト先の冷蔵庫に入ったいたずら画像の投稿や、熊本地震の際にライオンが脱走したというデマ情報の投稿など紹介。2017年に警察官の前で覚醒剤に見せかけた白い粉が入った袋を落として警官に追われる動画を投稿したユーチューバーについては、撮影した妻も逮捕されたことを説明し、撮影者も罪に問われることを示した。

 SNSへのいたずら投稿も最近は収まったと思っていた中、先日、牛丼チェーン店のアルバイト従業員が、店内に氷を投げたり調理器具の「おたま」を股間に当てるといった姿を撮影した動画を投稿し話題になった。24時間で消える設定だったため大丈夫と思ったのかもしれないが、瞬く間に拡散され、チェーン店の運営会社はおわびの文書を出し、動画を撮影した2人の処分を発表した。

 ネットに関する知識や情報モラルの考え方は人によって差があるが、ネットに投稿できるスマホなどのツールは誰もが持っている。こういったいたずら投稿も時間とともに意識が薄れ、再び出てくるのだろう。そういう意味でも定期的な情報モラル教育は必要だ。

 そんなSNSだが、有効活用すれば大きな効果を得られるツールだ。日高新報も数年前からフェイスブックのページを作って情報を発信している。ネットと新聞とは相反する部分もあるが、速報性や読者の反応を知るためには効果的。これからも紙面との両立を目指して活用していくので、ぜひチェックしてもらいたい。(城)

関連記事

フォトニュース

  1. 被害防止へともに頑張りましょう

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る