県スポーツ賞 弓道の佐竹さんに功労賞

 県の第57回スポーツ賞表彰式が和歌山市内のホテルで行われ、仁坂吉伸知事がスポーツ功労賞を筆頭に5部門133個人、12団体の活躍をたたえた。日高地方は県弓道連盟常任理事で御坊市弓道連盟会長の佐竹節夫さん(78)=御坊市御坊=が60年以上にわたる指導と、競技の普及、発展の功績が認められ、スポーツ功労賞を受賞した。

 高校時代から後輩の弓道指導に当たっていたという佐竹さんは、1983年に御坊市立武道館弓道場設立に尽力。設立後は同弓道場師範として紀中地方を中心に、選手育成に尽力してきた。

 67年、第22回国民体育大会(埼玉国体)では一般女子の監督を務め、近的1位、遠的2位を獲得し、競技別成績皇后杯1位に輝いた。88年までの24年間で通算15回国体入賞に導き、全日本女子弓道選手権大会(遠的選手権大会含む)でも01、02年の2連覇をはじめ、優勝5回、準優勝8回の指導実績を残している。

 指導の際には「『人間完成』に向かって」を常に心がけ、礼儀、姿勢、態度など「心」の鍛錬を重視。その理念を受け継いだ教え子たちは県内各地で選手育成に携わり、各種全国大会で数多くの成果を挙げるなど弓道の競技力向上に尽力している。今回の受賞には「人とのめぐり合わせ、縁もあってのこと」と周囲にも感謝の気持ちを表している。

 県スポーツ賞には栄誉賞、功労賞、優秀指導者賞、顕賞、スポーツ賞、奨励賞の6部門あり、今回は栄誉賞の該当者はなし。日高地方のその他の受賞者はスポーツ賞と奨励賞。

写真=スポーツ功労賞の佐竹さん

関連記事

フォトニュース

  1. 揺れる火に思いを込めて

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  ホラー、怪談、恐怖小説、怪奇小説、スリラーなどいろいろ類語はありますが、私はやっぱり日本古来の怪談…
  2.  代表作の「青の炎」や「悪の教典」で今や誰もが知っている人気のホラー作家貴志祐介。デビューから1年目…
  3.  ひとりかくれんぼとは、もともと関西・四国地方において、「コックリさん」と共によく知られる遊びであっ…
  4.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  5.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
ページ上部へ戻る