御坊市議選 2人超へ

 13日告示、20日投開票の御坊市議選へ向けて7日、新たな新人として会社員山本(本名=天倉)勝也氏(58)=湯川町小松原=が出馬を表明した。2012年の市長選、前回の市議選にも出馬していずれも落選しており、再挑戦となる。一時は無投票ムード濃厚だったが、年明けから一気に選挙風が吹き、定数14人に対して現職12人、新人4人が出馬の構えで、2人オーバーで本番を迎えそうだ。

 山本氏は昨年12月ごろから多くの人に「(選挙に)出やなあかん」「このまま(無投票)じゃあかん」と背中を押され、「政治不信を招き若者の選挙嫌いにつながっているのは現体制に責任がないとはいえない。選挙をしないのでは、御坊の発展につながらない」と無投票阻止へ12月31日に出馬することを決意したと経緯を説明。勤め先の理解も得て、告示まで6日と迫ったこの日、出馬表明となった。

 「チャレンジできる御坊に」がキャッチフレーズで、「次世代がチャレンジでき、子ども達が高齢者とともに安心して暮らせるまちをつくっていくことに取り組んでいきたい。市役所には非常に優秀な職員も多い。行政と議会が一緒になってコンパクトシティとして新しい御坊をつくり、誰もがいろんなことにチャレンジできる御坊にしたい」と抱負を語った。選挙戦へは後援会や準備はできておらず、「世間の良識に訴えて勝利を勝ち取りたい」とした。

 無投票ムードのまま新年を迎えたが、4日に新人が名乗りを上げて選挙戦が確定的になり、山本氏の出馬で2人オーバーの激戦へ。ほかに出馬のうわさはなく、このまま選挙戦へ突入が濃厚だ。2人超過の選挙戦は、定数16人に18人が立候補した2003年1月の選挙以来16年ぶり。定数が14人となった07年、11年はいずれも3人オーバー、前回の15年は4人オーバーの大激戦だった。前回の当日有権者は2万226人で、今回は選挙年齢が18歳まで引き下げられたが、12月3日現在の選挙人名簿登録者数は2万78人とほぼ横ばいとなっている。

 前回落選した4人のうち山本氏が再挑戦するため、残り3人分の宙に浮いた票が1500票余り、任期途中の引退票も数百票あり、今後し烈な票取り合戦が展開されそう。前回1000票を超えたのは4人、トップ当選は1262票。前々回のトップは1295票で、今回も1300票前後のトップ争いになるとみられている。上位も下位も混戦との見方が多く、前哨戦は熱を帯びてきており、御坊のまちは選挙一色となってきた。

写真=山本氏

関連記事

フォトニュース

  1. は~い!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町第3回納涼夏祭り

    8月 25 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る