U15サッカー女子 佐藤選手がセレッソへ

 小学生サッカーの御坊キックマンジュニアに所属している佐藤由奈選手(御坊小6年)が、4月からU―15女子サッカーの強豪クラブで、Jリーグ下部組織のセレッソ大阪堺ガールズに入団することが決まった。スピード、テクニックを兼ね備え、FWやMFとして活躍する逸材で、狭き門のセレクションを見事に突破。「まずはレギュラーを勝ち取りたい」と闘志を燃やしている。

 御坊キックマンでは攻撃の中心選手として活躍している。切れ味鋭いフェイントと抜群のスピードを生かしたドリブル突破が持ち味で、広い視野と正確なキックで前線へパスを出してチャンスメークする力も併せ持つ。キックマンだけでなく、セレッソ大阪和歌山のエリートコースで男子に交じってプレーしているほか、U―12県トレセン、男子中学生クラブのベロー・ラ日高の練習や試合にも参加。ベロー・ラの試合では男子中学生相手でも引けを取らないプレーで得点を決めるなど抜群の身体能力を持っている。

 セレッソ大阪堺ガールズは、中学生年代の女子選手の育成を目的に2013年に活動スタート。全国からセレクションを受けにくる人気クラブで、佐藤選手はセレッソ大阪和歌山に所属しているため1次選考免除で秋の2次選考に参加。ステップなどの基礎運動と試合形式で一人一人の動きがチェックされる中、ゴールを決めるなど実力を発揮し、3次選考免除で1発合格。同学年で7人前後しか採用されない狭き門を見事に突破した。

 「セレクションには上手な選手がたくさんいて、負けてられないという気持ちになった。不安はありません、早く練習に参加したい」と胸を躍らせ、「まずはレギュラーを勝ち取ることが目標。ドリブルやパス、スタミナなどすべてをもっとレベルアップさせて頑張りたい。将来はなでしこジャパンに選ばれるような選手になりたい」と話している。

写真=活躍を誓ってこぶしを握る佐藤選手

関連記事

フォトニュース

  1. 5月1日から使えます

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る