由良で初のふれあい祭

 由良町網代、由良体育センターなどで4日、「由良町の4大イベント大集合ゆらふれあい祭」が催され、多くの親子連れらでにぎわった。

 これまで別の日程と会場で開催してきたふれあい祭、ふるさとフェスティバル、由良文化展、JA紀州由良支店フェアを〝合体〟させた初の試み。会場ではワカメずしやちらしずし、ゆらバーガー、金山寺みそ、天狗しょうゆ、釜揚げシラス、ゆら早生、焼き鳥、プリンなど多彩な地元名物が販売されて大盛況。スポーツ吹き矢や海上自衛隊由良基地分遣隊の制服試着、県立白崎青少年の家の火おこしの体験や文化展出張コーナーも好評。ミカンの摘果玉を使ったストラックアウトや摘果玉積みなどのみかん祭も子どもたちに人気だった。

 特設ステージでは、開会式で実行委員会の山名実委員長が「多くの人の協力で開催できた。いま一度由良町のよさを確認する機会になれば」とあいさつ。ゆらこども園のかわいいダンスや御坊・日高のダンスチームの軽快なストリートダンス、日高高校ブラスバンド部の演奏などが披露され、大盛り上がり。和歌山県住みます芸人わんだーらんどのトークショーも大ウケだった。この日が展示最終日となった文化展では生け花、茶道、洋画、短歌、俳句、川柳、写真など約460点がずらり。来場者は1点1点をじっくり観賞していた。網代地内を巡るゆら語り部ハイキングも行われた。

写真=地元名物の販売が大盛況

関連記事

フォトニュース

  1. 揺れる火に思いを込めて

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  ホラー、怪談、恐怖小説、怪奇小説、スリラーなどいろいろ類語はありますが、私はやっぱり日本古来の怪談…
  2.  代表作の「青の炎」や「悪の教典」で今や誰もが知っている人気のホラー作家貴志祐介。デビューから1年目…
  3.  ひとりかくれんぼとは、もともと関西・四国地方において、「コックリさん」と共によく知られる遊びであっ…
  4.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  5.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
ページ上部へ戻る