「戦略的放置」もやむなし

 戦時中、日本統治下の朝鮮から日本へ動員され、強制労働をさせられたとして、韓国人4人が日本の企業に損害賠償を求めた訴訟の差し戻し上告審で、韓国大法院が日本企業の上告を棄却。原告4人に損害賠償の支払いを命じた高裁判決が確定した。

 安倍首相は「あり得ない」と強い不快感を示しながらも、たび重なる挑発的裏切りにうんざりの表情。日韓基本条約と請求権協定を踏まえ、「完全かつ最終的に解決している」と揺るぎない日本のスタンスを強調した。

 韓国最高裁の判断を受けて今後、賠償や企業の財産の差し押さえといった動きも予想される。世耕経産相は「そのような事態になれば、日韓の経済活動に致命的なダメージを与えるだろう」と怒りを込めて警告する。

 まったく日本人には考えられない。この点、韓国生まれの評論家呉善花氏は、韓国には「国民情緒法」ともいうべき超法規的な概念が存在するといい、朴槿恵前大統領の弾劾訴追、罷免判決もこの情緒法が強く作用したと指摘する。

 13年前には、日韓外交に影を落とした親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法が制定された。日本の統治に協力したと判断される人やその親族が過去の統治時代に取得した財産を国家が没収することは、憲法に違反しないのだという。

 3年前の従軍慰安婦問題に関する日韓合意も履行せず、つい先日は韓国主催の国際観艦式で自衛隊の旭日旗掲揚を妨害するため、参加国に軍艦旗自粛を要請した。国際法も憲法も関係なし。すべては世論の向くまま、感情が法を支配する。

 日本の外務省もさすがに韓国疲れが色濃く、今後は「戦略的に放置するしかない」との声も聞かれるという。当然であろう。(静)

関連記事

フォトニュース

  1. は~い!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町第3回納涼夏祭り

    8月 25 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る