GW10連休をどう過ごす?

 働き始めて30年になる。当初、学生と社会人の違いをたくさん感じた。それは責任感、周囲との人間関係、規則などだった。中でも最も分かりやすい違いはといえば、長期の休みがなくなったこと。学生時代は夏休み、冬休み、春休みがあったが、社会人となればそうはいかない。「有給があるではないか」という意見もあるかもしれないが、40日間も続けて休めるようなことは現実問題としてはかなり難しい▼ところが、来年のゴールデンウィークは夏休みとまではいかないが、10連休となる可能性がある。来年4月30日に天皇陛下が譲位されて皇太子さまが即位されることが理由で、これに関係して5月1日が休日となるからだ。4月27~29日と5月3~6日がそれぞれ間を空けて3連休と4連休となっていたが、祝日法の規定で祝日と祝日に挟まれる4月30日と5月2日も休みとなる。従って4月27日から5月6日まで10日連続で休日となるようだ▼休みが長くなることでポジティブな反応が多いかと思いきや、意外とネガティブな意見も多い。インターネット上の意見をみてみると、賛否が分かれており、賛成では「旅行に行ける」「家族と過ごせる時間が増える」「ゆっくりとやりたいことができる」など。逆に反対意見では「サービス業は大変」「10日間も休めるのは一部の人だけ」「遊ぶお金がない」などの声がある▼筆者の場合は10日続けて休むということはちょっと無理かもしれない。フルに休みがとれる人はうらやましい限りだ。だが、多くの人が学生時代の長期休暇をだらだらと過ごし、上手に使えなかったという経験があるのではないだろうか。長い休みでも短い休みでも、要は有意義に過ごせるかどうかだ。(雄)

関連記事

フォトニュース

  1. コロナに負けるな!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る