リトルシニア野球 紀州由良が関西大会へ

 一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会関西連盟の第48回秋季大会(8日~、大阪市等)に和歌山ブロックから出場する2チームが3日、決定した。6チームが先月17日から由良町民グラウンドなどを会場にリーグ戦で熱戦を繰り広げ、日高地方勢ではエースの活躍が光った紀州由良が3勝2敗の成績でブロック第2代表の切符を手にした。紀州由良の関西連盟秋季大会出場は3年ぶり。

 紀州由良は2勝2敗で迎えた2日の最終戦、粉河を4―0で下した。初回に左足首骨折から復帰の主砲・山本が先制の中前適時打。山本は6回にも左越え2点二塁打を放つなど大暴れした。先発したエース・塩路は10奪三振の快投。威力のある速球と抜群の制球力で、粉河打線に付け入る隙を与えなかった。

 塩路は初戦の橋本戦も完封。第2戦の南部戦は1失点で完投し、チームの3勝全てに貢献した。守備は捕手の西野、遊撃の坂尻、三塁の松村らがけん引し、攻撃面では前田らが欠場の4番の穴を埋める活躍を見せた。

 第1代表は4勝1敗の和歌山。2~4位は3勝2敗で並んだが、紀州由良は同じ勝率の南部、粉河との対戦に勝利しているため、第2代表に決まった。

 関西連盟秋季大会は来春の全国選抜大会出場(上位12チーム)がかかり、今秋の関西中学生硬式野球ナンバー1決定戦となるタイガースカップ出場権(ベスト4)も争われる。紀州由良は3年ぶりの全国選抜大会、4年ぶりのタイガースカップを狙う。

 紀州由良メンバーは次の皆さん。

 川口隆司(会長)、原政治(事務局長)、原政隆(監督)、原啓介、朝間茂教、仮谷宗彬、石方雄基(以上コーチ)▽2年=西野啓也(上南部中)、松村祥吾(河南中)、坂尻翔聖(湯浅中)、山本侑生(耐久中)、塩路柊季(河南中)、前田一平(由良中)、尾藤翔太郎(河南中)、奥地悠斗(湯浅中)、西川秀汰(河南中)、濱口空(吉備中)▽1年=小竹雅斗(河南中)、山野大地(箕島中)、池本龍(由良中)、伊藤翔基(月州中)

写真=3年ぶり関西大会出場を決めた紀州由良メンバー

関連記事

フォトニュース

  1. 日高の魅力が満載

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る