ドライヤーの秘密

 取り外せるようになっている、ドライヤーの送風口がどこを探しても見つからない。1歳半の娘が知らないうちにごみ箱に捨てた? まあ当面は困らないからいいかと、放っておいたが、これでは髪を乾かすのに時間がかかってしまうらしい。

 自宅のドライヤーの送風口には風を集める外側の部品以外に、内側にキャップのような部分もあった。この部分、あってもなくてもいいと思っていたが、実は髪を速乾させるのに重要な役割を果たすそうだ。これで風のスピードに変化を与える仕組みになっており、髪がばらけて早く乾かせる。最近、乾かす時間が少し長くなったと感じていたのは、髪が伸びてきていただけでなく、ドライヤーの方にも原因があった。

 日本製品は値段にかかわらず、使用する人の身になって繊細に製造されているものが多い。日本人は気が付きにくいが、インバウンドを含む外国人には違いがよく分かるみたい。ちょっとしたものでも「メイドインジャパンは素晴らしい」と高い評価を得ている。

 外国人に人気の日本製品。ドライヤーをはじめ、タオル、水筒、ボールペン、チョコレート、鉄道車両などもそうだといわれる。それぞれ吸水性と肌触り、強度と保温性、滑らかな書き心地、安くてもおいしい、快適なシートなどが喜ばれ、インバウンド増にも一役買っている。

 簡単に手頃な値段で手に入れられ、毎日のように使っているものだと、その製品が持つ素晴らしい価値を見過ごし、ありがたさも感じにくくなる。セールスポイントに鈍感ではせっかくの製品も宝の持ち腐れになる可能性が出てくるので、右肩上がりのインバウンドに対応するためには勉強しておきたい。(賀)

関連記事

フォトニュース

  1. 皆さん、頑張ってください

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る