最強台風21号 日高地方を直撃

 非常に強い台風21号は4日、県内を暴風域に巻き込みながら北上し、各地で猛威を振るった。日高地方でも最大瞬間風速50㍍以上の猛烈な風が吹き、飛ばされた看板や屋根が街中に散乱。電柱や大木が倒れ、トラックも横転した。5日午前10時現在、消防隊員ら少なくとも6人がけが。ほぼ全域で発生した停電は、復旧していない地域があり、大きな被害が出ている。

 今回の台風の通過で日高地方は雨より風の影響が大きく、県や消防によると、4日の最大瞬間風速が日高川町の川辺で午後0時11分に42・2㍍と観測史上最大となり、日高広域消防(日高町萩原)では午後1時10分に52・9㍍、御坊市消防(湯川町財部)で50・0㍍を記録。御坊市内では正午ごろ、名屋町内で警戒活動に当たっていた市消防職員で30代の男性が、飛んできた屋根の一部で顔などをけがしたほか、午後0時20分ごろ、熊野で20代の女性が強風にあおられた玄関ドアに手を挟まれた。

 印南町でも午前11時30分ごろ、西ノ地で60代の男性に飛んできたものが頭に当たり、美浜町でも午後1時20分ごろ、和田の自宅で40代の男性が割れたガラスで手をけが。午後2時30分ごろには和田の中央公民館で70代の女性がトイレで転倒した。

 また、午後0時50分ごろには阪和自動車道御坊IC―川辺IC間の日高川に架かる橋の上で4㌧トラック3台が横転。御坊市、日高広域の両消防が出動したが、いずれの運転手にもけがはなかった。

 御坊市 福祉センターと財部会館の2カ所の避難所に合計49世帯68人が避難した。床下浸水は薗地内で1軒。家屋等の被害は塩屋町北塩屋で民家1軒が全壊。薗では空き家1軒がほぼ全壊し、近くの男性は「長く空き家になっています。風がすごく強かったですが、こんなになるとは」と驚いていた。倉庫が飛ばされて民家にもたれかかったり、屋根瓦やトタン、カーポートの一部破損などは数えきれないほど多数に上った。本町1丁目の大浜通り花尻青果店北の商店街では、近くの店舗屋上から鉄製の倉庫が吹き飛ばされ、大浜通り沿いの鉄製の街路灯2本をなぎ倒し、本町商店街との交差点に落下。完全に道路を遮断した。近くの女性は「風が強かった午前11時半ごろだったでしょうか、『ドーン』とものすごい音がして、しばらくして外を見るとこの状態で、びっくりしました。もし人や車が通っていたらと思うとゾッとします。けが人がなくてよかった」と胸をなで下ろしていた。野口地内では、日高BHAスイミングスクール近くで御坊インター方面へ東進中とみられるトラックが横転し、歩道を超えて鉄柵にぶつかる事故があったが、幸い運転手にけがはなかった。市役所駐車場では、強風で飛ばされた近くのビルの屋根の一部が止めていた車の後部を直撃したが、幸いけが人はなかった。

 美浜町 中央公民館、風速荘(三尾)、松原地区館、浜ノ瀬公民館の4カ所に計35世帯、48人が避難した。家屋の浸水被害は確認されていないが、損傷などは町内各地で多数出ている模様。吉原地内の県道柏御坊線は倒木のため一時通行止めとなり、同じく倒木が確認された松林内の町道は通行止めが続いている。

 日高町 内原王子神社では、高さ15㍍のヒノキの大木(樹齢推定150年)が根ごと強風で引き抜かれ、本殿の屋根を押しつぶすように直撃。屋根の瓦などが破損した。同神社の様子が心配で見に来て被害を発見した楠本年美宮司(69)は「びっくりしました。修繕については総代や関係4区長と相談しながら決めたいが、10月21日に予定通り秋祭りができるかどうか…」とショックを隠しきれない様子だった。小中地内の県道比井紀伊内原線では、沿道の電柱3本が道路上に倒壊し、全面通行止め。電線も切れてあちこちに垂れ下がり危険な状況で、御坊署が前後にパトカーを配置して注意を呼びかけた。避難者は中央公民館に19世帯33人。海岸線道路にはゴミや流木が散乱したところもあった。

 由良町 阿戸地内の民家の屋根とベランダが吹き飛び、町道が全面通行止め。神谷地内では県道御坊由良線に大量の土石が波で打ち上げられたほか、漁港が浸水した。大引漁港でも流木や草、ゴミなどが漂着し、地元関係者が5日朝に撤去する姿が見られた。避難者は中央公民館に19世帯24人、白崎会館に7世帯8人、衣奈会館に5世帯5人の計31世帯37人。白崎海洋公園は、アクセスするための県道御坊由良線が全面通行止めで、被害状況が確認されていないが、先月下旬の台風20号に続き大きな被害が心配されている。 

 日高川町 初湯川の下阿田木神社では直径約1・5㍍、高さ約20㍍のスギの木が十数本倒れ、社務所など神社の建物を破損した。高津尾の日高川ふれあいドームでは屋根の一部がはがれ、周辺住民の中には竜巻の目撃情報も出ている。町内の町道、県道、国道など37カ所で倒木や倒柱、落石などが発生。随時、役場などが対応しているが5日午前10時半現在でも半数以上で通行制限がかかっている。避難者はかわべ保育所15人、日高川交流センター29人、寒川保育園13人など合計98人だった。

 印南町 印南の印定寺で釣り鐘堂が倒壊したほか、町内各地で家屋の損傷が多数出ている。避難は最大で避難センター等6カ所に計23世帯、31人。浸水被害は確認されておらず、町内で倒木はあるものの、通行止めになっている道路はない。

写真=県道の上に倒れた3本の電柱(日高町小中)

関連記事

フォトニュース

  1. 桜とダム、こいのぼりが競演

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る