マイナースポーツへの関心

 第18回アジア競技大会は2日に最終日を迎え、インドネシア・ジャカルタのブンカルノ競技場で閉会式が行われた。大会には45カ国・地域が参加。16日間にわたり42競技465種目で、約1万1500人が熱戦を繰り広げた。日本は金75、銀56、銅74のメダルを獲得し、金メダル数、メダル総数ともに中国に次いで2位。2020年の東京オリンピックへいい弾みとなったと思う。

 大会は4年に一度開催される、アジア最大のスポーツの祭典。今大会では、デモンストレーション競技の一種として、複数のプレーヤーで対戦するコンピューターゲーム(ビデオゲーム)の「eスポーツ」が採用され、人気サッカーゲーム「ウイニングイレブン」(ウイイレ)に出場した日本代表チームが金メダルを獲得した。ウイイレは筆者も大学時代から、友人たちと徹夜したり、毎週集まったり、ここ最近はあまりやっていないが、毎年新しいソフトに買い替えてはハマっていたゲーム。関心のあるうれしいニュースだった。

 日高地方関係でもボウリングの男子トリオ戦で御坊市薗の日高東宝ボウルに勤務する安里秀策選手(27)=有田市=ら日本Aが2連覇を達成。先日、帰国後初めて出勤した安里選手を取材した際、金メダルに触らせてもらった。地元にいる金メダリスト、そのメダルの輝き、重さに感動。そして何より安里選手の気さくで明るい人柄がよかった。安里選手は「ボウリングはマイボールを持ってのスポーツとしてはまだまだ(競技人口は少ない)。もっと魅力を伝えたい」。スポーツして比較的「マイナー」というボウリングやeスポーツへの関心が国内でもっと高まればいいと思う。(笑)

関連記事

フォトニュース

  1. 気持ちよく踊れました

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る