詐欺被害防いだコンビニ店員に感謝状

 詐欺被害防いだコンビニ店員に ワンクリック詐欺の被害を未然に防いだとして、御坊署は26日、日高町萩原のコンビニ「ローソン紀伊内原駅前店」のアルバイト店員、由良町網代の齋藤恵さん(25)、同町里の石方美里さん(23)に感謝状を贈った。普段から心掛けているという客とのコミュニケーションが奏功。客から相談された電子マネーの購入について、だまされているのではないかと気付き、適切なアドバイスで詐欺被害の未然防止に貢献した。

 御坊署によると、2人は勤務中の6月29日午後1時30分ごろ、店内の電子マネー売り場で、困っているようだった60代の男性客に声をかけたところ、男性は「サイトを見ていたら突然登録されましたと画面に出た。そこにあった番号に電話すると、即退会するのなら19万円必要。コンビニでウェブマネーのプリペイドカード5万円分を2枚買って、その後もう一度電話してくるようにと言われた」と話し、電子マネーの購入方法について聞かれたため、「詐欺の手口だ」と直感。警察に相談するよう促した。

 この日、署長室で大野矢雄署長が感謝状を贈呈。「ちょっとした声掛けが未然防止につながった。まさに皆さんは最後のとりで。ことし管内の特殊詐欺被害は0件。本当に感謝、感謝です」と述べた。齋藤さんは同店に勤めて2~3カ月、石方さんは4~5年。2人は「特殊詐欺のことは、いつも店内放送で流れていて、その前の日も話をしたばかりでした。お客さまへの声掛けはいつも心掛けていて、当たり前のことをしただけです。こんなことは初めてですが、よかった。これからも同じようなことがあれば、すぐに声をかけられるようにしたい」と笑顔で話していた。

写真=大野署長から感謝状を受ける齋藤さん㊧と石方さん

関連記事

フォトニュース

  1. 最後まで諦めない!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る