メディカルエステ Seeds 化粧崩れを抑えるケア方法

 湿度が高く、ムシムシする季節…。「少しでも化粧くずれを抑えて1日を過ごしたい…!」という人も多いのでは。Seedsから、お助けケア方法をご紹介。

 まず1つめは、正しい洗顔方法。泡立てネットでもっちりとした泡を作り、肌に刺激をかけずに角質内、毛穴の中の汚れを優しく取り除くこと! 強い刺激は、皮脂を多く出すだけでなく、シミやシワの原因に。手が直接肌に当たらないように気をつけましょう。リンゴ1個分くらいの泡が最適です。

 2つめは、自分の肌質に合ったケアを。「皮脂が気になる…」「ファンデーションが毛穴に詰まる…」など、毛穴が気になって肌を引き締める化粧水や美容液を使いすぎてしまう人がいますが、それによって皮脂分泌を過剰にしてしまうことがあるのだとか。皮脂腺の数は部位によって違うので、部分使いや肌質に合わせたケアを行ってください。オイリー肌タイプの人は、全体的に皮脂が多くても、目や口の周りは軽く保湿しましょう。肌が完全に乾いている状態で、ビタミンC配合の美容液で皮脂をコントロールすることが大切です。混合肌タイプの人は、TゾーンはビタミンC配合の美容液を。Uゾーンは軽く保湿ケアをしましょう。

 そして週末やお休み前にはスペシャルケアを! ケア方法など詳しくはSFC(スキンフィットネスカウンセラー)またはスタッフまで。

写真=洗顔はたっぷりの泡で行いましょう

関連記事

フォトニュース

  1. ちょっとのぞきに来てください

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る