ニッポンが大好きな外国人

 テレビ東京系列で毎週月曜日午後8時から放送されているバラエティー番組「世界ニッポン行きたい人応援団」が面白い。日本のことが大好きな外国人の熱い思いを紹介したうえで、その外国人を日本に招待し、番組スタッフが各地へ案内して夢をかなえてあげるという内容。受け入れた日本人の心温まるおもてなしも見どころの一つとなっている。

 視聴し始めたのは、年明けぐらいから。主な出演者では、醤油に魅せられたアメリカ人の男性、納豆に夢中のアメリカ在住夫婦、将棋が大好きなベラルーシの親子、メロンパンにはまっているジョージアの男性、抹茶を愛するアメリカ人の女子大生、ふりかけ好きのコスタリカ人の男性らがいた。醤油に魅せられたアメリカ人男性は独学で醤油作りに挑戦しているといい、メロンパン好きのジョージア男性はロケが終わったあと、その店に弟子入りしたいと言って帰国した。ふりかけ好きのコスタリカ人の放送では湯浅町にも訪問しており、身近なところにも外国人が関心を持っていると分かって大変興味深かった。

 毎回、日本に来た外国人を見て驚かされるのが、日本人よりも日本のことをよく知っているという点だ。特に醤油の放送では、外国人の知識の豊富さと熱意のすごさに本当に感心させられた。外国人を通じ、日本の素晴らしさを再発見するきっかけにもなった。

 日高地方でも、訪日外国人を呼び込もうとの取り組みが始まっている。外国人は一体、日本のどんなところに関心、興味を持っているのかを知ることは、誘客への第一歩であろう。テレビがつまらないといわれる時代だが、勉強になる番組はたくさんあり、生かさない手はない。(賀)

関連記事

フォトニュース

  1. これからも人権意識をもって成長を

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=1点1点じっくり観賞する来館者  みなべ町立図書館ゆめよみ館で14日から、南部高校美術部…
  2.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  3.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  4.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  5.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
ページ上部へ戻る