スポーツは楽しんで遊ぶ

 sports(スポーツ)の語源はラテン語の「deportare」に由来するそうだ。インターネットで調べてみると、「日々の生活から離れること」という意味で、つまり「気晴らし」「休養する」「楽しむ」「遊ぶ」ということ。ところが近年ではスポーツ競技の勝敗に対する意識が過剰となり、本来の意味が薄れてしまいがちな面もある。
 少し前になるが、日本体育大学アメリカンフットボール部の危険タックルが問題になった。監督やコーチの指示があったかどうかなどが物議を醸したが、このプレー自体も勝ちにこだわりすぎるがゆえに発生したといえる。先日行われたサッカーワールドカップの日本とコロンビア戦でも前半3分に日本にペナルティキックを与えたコロンビアの選手に対し、SNS上で殺害予告が届く事態にもなっているという。こうなれば、スポーツの語源である「楽しむ」「遊ぶ」ということから掛け離れ過ぎてしまう。
 しかし、勝敗にまったくこだわらないというのもどうかという思いもある。スポーツは楽しくなくてはならないが、負けてばかりだと勝つ喜びを味わうことができないし、勝負に負けて悔しいからこそ努力につながる面もある。勝敗へのこだわりとプレーをすることの楽しさのバランスが重要で、どちらかに偏ってしまい過ぎると、スポーツを楽しむことができないのではないかと思う。
 日高地方では野球、サッカー、バレーボールなどのスポーツが盛んだ。特に子どもの場合は健全育成の場にもなる。夏休みには各地で大会が開かれる。笑顔でプレーしたり、涙を流して悔しがったり、チームメートと喜び合ったりと、本当の意味でスポーツを楽しみ、遊んでいる姿に期待したい。(雄)

関連記事

フォトニュース

  1. 皆さん、頑張ってください

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る