日高地方の魅力再発見

 28日からゴールデンウイークがスタートする。5月1、2日の2日間も休暇をとれば最長9連休になる。大型連休に向けさまざまな計画を立てている人も多いだろう。筆者も5月に4連休があるが、何をしようか考えている。
 連休はうれしいものだが、高速道路の渋滞と宿泊施設などの値上がりが気になる。県警によると28日から5月6日の交通渋滞予想は、阪和自動車道湯浅御坊道路のピークは南進が3日と4日で、下津IC―広川南IC間で最大15㌔。28、29日と5日も10㌔程度。北進は4日と5日で、印南IC―広川南IC間で最大20㌔、29日も 10㌔ 、30日も 15㌔程度という。高速道路については渋滞の緩和へ一刻も早く4車線化が進んでほしいものだ。宿泊については大阪市内のホテルで見てみると、通常の休日料金より2倍近く高くなっている。どこかに出掛けたい気持ちはあるが、渋滞に割高な宿泊費を考えると気が引ける。
 連休中は遠出しなくても、日高地方で楽しめる場所はたくさんある。日高川町初湯川のみやまの里ではふじまつりが開催されている。昨年はGW期間中に満開を迎え、過去最高の人出となったが、ことしは開花が例年より早い。連休後半には咲いていないかもしれないので、早めの来場が望ましい。このほか鷲の川でアマゴ釣りや椿山ダム湖にかかる約70匹のこいのぼりなど、日高川町でも観光地はたくさんある。このほか御坊市野口や美浜町の煙樹ケ浜でのキャンプ、各地の温泉など、日高地方でも楽しめるスポットがいっぱいある。せっかくの連休なので遠出をするのもいいが、じっくり日高地方を満喫し、魅力を再発見する機会にしてみてはどうだろうか。      (城)

関連記事

フォトニュース

  1. 涼しげでいいですね

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  2. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  3. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  4. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…
  5. B29へ決死の体当たり 欧州で第2次世界大戦が始まったのを受け、米軍は1939年(昭和14)11月…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  ホラー、怪談、恐怖小説、怪奇小説、スリラーなどいろいろ類語はありますが、私はやっぱり日本古来の怪談…
  2.  代表作の「青の炎」や「悪の教典」で今や誰もが知っている人気のホラー作家貴志祐介。デビューから1年目…
  3.  ひとりかくれんぼとは、もともと関西・四国地方において、「コックリさん」と共によく知られる遊びであっ…
  4.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  5.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
ページ上部へ戻る