県がウェブサイト「わかやまの歴史物語」開設

 県と県観光連盟は歴史ロマンに満ちた和歌山の旅をPRするため、県内に点在する歴史をまとめ、100の旅モデルとして紹介する特設ウェブサイト「わかやま歴史物語 100」を開設した。日高地域は道成寺の「安珍・清姫の悲恋の物語」、御坊市の「湯川氏ゆかりの寺内町」など9つの旅モデルを紹介。同時に、100の物語から6つを厳選して紹介する冊子も発行、各地の道の駅や宿泊施設で配布している。
 ウェブサイトは、県内各地の歴史の香りに満ちた名所・旧跡、人気の観光スポット、グルメなどを1つの物語としてまとめ、それぞれの旅のモデルコースを紹介。和歌山市では「国内最大規模 豪族紀氏の墓とも伝えられる『岩橋千塚古墳群』へ」(古墳時代)、「万葉歌人に愛された和歌の聖地 和歌の浦」(飛鳥~平安~江戸時代)などがあり、日高地域は御坊市の「秀吉の紀州攻めでも衰えぬ厚き信仰心 湯川氏ゆかりの寺内町」(安土桃山~江戸時代)、印南町の「鰹節発祥の地・印南 漁民三人衆の功績を訪ねる」(江戸時代)、美浜町の「海の勇者 ヨハネス・クヌッセン機関長~デンマークと日本の友好の原点」(昭和)、由良町の「法燈国師(覚心)が創建した名刹興国寺~径山寺味噌と虚無僧と天狗~」(鎌倉~江戸時代)など9つの物語が紹介されている。
 100の歴史物語は世界遺産、名所・旧跡、人物、時代などのカテゴリ別に検索でき、それぞれ旅のモデルコース、悲話、インスタ映えスポット、関連ストーリーなどを写真や地図で見やすく掲載。道成寺の「安珍・清姫の悲恋の物語」の旅のモデルコースでは有名な住職の絵とき説法、道成寺近くにある清姫が大蛇の姿のまま身を投げた場所といわれる蛇塚(じゃづか)、清姫がこの場所にあった大松に登って安珍を探したと伝えられる清姫の草履塚(御坊市名田町野島)などが見どころとして設定され、インスタ映えポイントとしては道成寺念仏堂の本尊「アフロヘア仏像」(五劫思惟阿弥陀如来=ごこうしゆいあみだにょらい)、周辺立ち寄りスポットでは日高川町小熊の三国山(さんごくやま)などが紹介されている。
 冊子は表紙が道成寺縁起の鐘に巻きつき火を噴く大蛇の絵で、100の歴史物語のうち新宮市などの「天津神御子の試練 神武東征神話!!  神武天皇と天磐盾と熊野灘」(古墳時代)など6つの物語を掲載。西日本、中日本の高速サービスエリア、近畿の道の駅、空港、宿泊施設などで配布している。

関連記事

フォトニュース

  1. わざわざありがとうございます

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る