御坊署で地域防犯パトロール出発式

 学校の新学期スタートに合わせ、子どもが被害に遭う事件事故の未然防止へ御坊署で9日、警察や自治体と地域防犯パトロール隊による春の子ども見守りパトロール出発式が行われた。
 署員と市町職員、管内で活動する自主防犯組織の隊員や補導、交通安全関係、警察を支援する団体のメンバーらが整列。大野矢雄署長が「この春に着任したばかりですが、日高地方は本当に住みやすいまちだと感じています。それも、地域の皆さんによる防犯パトロールや子どもの下校時の見守りといった地元に密着した活動があってこそなんだと納得できました」とあいさつした。子どもの犯罪情勢について「情報技術の発展によって、便利でいい世の中になる反面、SNSを通じて犯罪に巻き込まれることが起こっており、それらのインターネット環境は悪化していると危ぐしているところ。警察としては子どもたちのために皆さんと一層連携を密にし、地道に粘り強く対策を推進していきたく、今後も協力よろしくお願いします」と述べ、士気高揚、一致団結を呼びかけた。
 生活安全刑事課の西亮課長が出発を力強く宣言し、号令を合図に一斉乗車。署幹部や参加者に見送られ、白バイ、パトカー、自主防犯隊や自治体の青パトが街頭監視に飛び出していった。今後、事件事故の抑止や交通事故の防止に力を入れていく。

関連記事

フォトニュース

  1. 花言葉は「楽しい思い出」

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る